プロフィール

クリケット店長

Author:クリケット店長
伊豆高原【仏蘭西菓子CRICKET~クリケット~】の店長です。
焼き菓子、生ケーキなどの洋菓子作りはもちろん、伊豆高原の日常をお伝え出来たらと思います。


最新記事


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

差し入れ

お客様からよく差し入れがあります。

クッキー、パウンドケーキ、パン、焼き菓子

パイ、などですが今回はパンをいただきました。

それも私が一番尊敬しているお店のもので、しかも

新作でした。

食べてみるとやはり文句なしに旨い、まいってしまいました。

なんでも都内の家が、そのお店の近くにあるそうです。

その方から以前も、九州の有名ケーキのお菓子を頂きました。

こうして伊豆高原のお菓子屋を応援してくれている方がいると

思うと、嬉しくなります。

その方が趣味でやっている、絵画教室の個展が近くのカフェで

開催中ということで、行ってきました。

それはパステルカラーの軽やかな静物画で、心があらわれる

水彩画でした。
スポンサーサイト

プルーン

ドライフルーツのプルーンは菓子屋では

よく使う素材です。

本日久々にプルーンの赤ワイン煮を作って

みました。

ワインにプルーン、オレンジの皮、クローブ、

シナモン、グラニュー糖を入れ、少々煮込みます。

これをマジパン生地にのせ、焼き上げると、口当たり

の軽い、スパイシーなマンデルン・クーへンのプルーン

バージョンの出来上がりです。

マンデルン・クーへンとは、アーモンドを使ったお菓子

という意味で、甘さ控えめ、マイルドなお菓子です。

ジオサイト

ちょっと難しい言葉ですが、地球活動の

地質遺産、価値ある地域とでもいうのでしょうか。

このところ、地元の新聞によく記事が載ります。

そういわれてみると、わがクリケットの近くにも

沢山あります。

伊豆半島ジオサイト構想とか、ジオツーリズムなど

耳にします。

最近、工場見学ツアーとか、コンビナートツアーとか

地味ながら人気のようです。

コンビナートの夜景が綺麗とか、パイプがセクシーなんだそうです。

個人的には、ジオサイトツアーがあっても良いと思います。

きっと自販機のない場所もあって、面白いかもしれません。

リーフパイ

やはりこの季節になると作る焼き菓子が

リーフパイです。

気温が20度以下になると、バターは溶け

にくくなるので作業がしやすくなります。

バターはもちろん、発酵バターを使います。

そしてパイ生地にグラニュー糖とキャソナード

(赤砂糖)をつけ、高温で焼きます。

私の焼き方はしっかり焼くのですが、そうすると

お客様は買ってくれません。

低温でじっくり焼いたパイを好むようです。

焼き方で、味わいに大きく差が出てくるのがまた

面白いですが、今度そのあたりを意識して召し上がって

みてください。

アップルパイ

アップルパイのバースデーケーキの注文

がありました。

もう10年以上ものお得意様ですが、

バースデーケーキの注文は初めてだと記憶

しています。

贈り物ということで、コンベルサシオンで

作ることにしました。

別名、おしゃべりパイといいますが、パイの表面に

グラス(糖衣)をぬり、オーブンで焼き上げます。

その時に表面の衣が浮き上がり、かさかさと

いう音がします。オーブンの中でお菓子が話している

ようだ、ということで、おしゃべりパイと言われます。

色々なバージョンがありますが、アーモンドクリームに

自家製りんごジャムを詰めてやきあげます。

表面の糖衣のカリカリ感と、アーモンドクリームにりんご

ジャムという、素朴ながら心温まるお菓子です。
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。